1. TOP
  2. 未分類
  3. スタバをオフィスにしている人に役立つGoogleChromeの拡張機能

スタバをオフィスにしている人に役立つGoogleChromeの拡張機能

未分類
この記事は約 5 分で読めます。 1,357 Views

スタバで便利なGoogleChromeの拡張機能

最近はスタバをオフィス代わりにしている人が結構増えてますよね。

スタバに限らず、ドトールでも、エクセルシオールでも店内に入れば数人は、PC開いて仕事をしている人がいますね。

今日はそういう人に役立つGoogleChromeの拡張機能を紹介します。

 

外で役立つ機能とは?

さて、外で仕事をしている人にとって、オフィスでの仕事と違う事はなんでしょうか?

もちろん外というのはありますが、何より違うのは、結構頻繁にオフラインとオンラインを行き来しなければならない。

入店して、実際にWi-Fiに繋げるまではもちろんですが、

やはりトイレ等でちょっと長く席を離れるときは不安がありますよね。

まあ持ち歩かなくても中をみられたくなくてPCを閉じたりとか、とにかく席を離れる際には、

会社のオフィスよりいろんな事に気をつかわないとならないでしょう。

さらには営業とかの方でしたら、呼び出しや途中でアポイント先に直行なんてこともあるでしょう。

 

すなわち、会社でよりずっと、オフラインとオンラインを行き来することになりますよね。

さらにそこに、普通はスマホが加わってきます。

 

となると、「オフライン」、「オンライン」、「スマホ」との共有

こういった機能が普通でブラウザで使えたら?

きっとものすごく仕事の効率が上がると思います。

小さな時間をたくさん節約して大きく休みましょう!

 

 

以下、スタバで役立つ拡張機能3選

今日はそういった状況で心つよいツールである、GoogleChromeの拡張機能を5つ紹介しますね。

なんといっても時は金ですし。なら少しでも早く仕事を終わらせて、スタバの旨いラテでも飲んでた方がマシですしね。

 

「Typio Form Recovery」

webページのフォーム上で入力したデータ。外のWi-Fi環境だと送信に時間がかかったりとかで、最終的に消えてしまった経験はないでしょうか。

そんなときに使えるのがこの拡張機能

Chromeの拡張機能として導入しておけば、フォームに入力したデータを、都度都度セーブしてくれる。

だからもし、時間がないとか送信しきれなかったとかの理由で、途中でChromeを閉じてしまっても、

後でフォームのデータを復活させて、再びそこから作業することができます。

出入りの激しい人にはお勧めの拡張ツールです。

興味のある方はこちら

 

残念ながら英語サイトですが、インストールすると、入力フォームで右クリックするとアイコンが表示されますので、

直観的にすぐ使えます。

「Pushbulle」

パソコンとスマホの間でのデータのやりとりが簡単にできる拡張機能です。

途中までPCでwebサイトを読んでいて、途中から先をスマホに切り替えざるを得ない時とかにお役に立ちます。

まさにスタバで途中までコンテンツを読んでいて、そこから先は電車の中でという忙しいビジネスパーソン向けのソフト。

これがないときは、私もわざわざIcloudのメモ帳にURLを転記したりしてました。

 

パソコンとスマートフォン間でのデータのやりとりをスムーズにしてくれる拡張機能です。通勤中にスマートフォンでWebサイトを閲覧していて、会社についてからパソコンでそのWebサイトを見たい、と思った時に、URLをメッセージなどで自分宛に送るのはめんどうです。

この機能を使用すると、パソコンとスマートフォン間で簡単にURLデータのやり取りを共有することができます。

Googleの画面の右上の拡張機能のボタンを押すだけです。とても簡単です。

興味のある人はこちら

 

「Papier」

新規タブページを開くと、メモ帳の様に自由に書き込めるページが開かれる。

これは実は使いようによってとても役にたつなと思います。

例えばwebページから何かをPapierで作ったあたらしいタブのページに記入しておく。

具体的には、コピペして引用するための文章や、気づきなどの個人の意見のまとめ、またはURLなんかをメモしておく。

保存なども必用なくただ一番右のタブを開くだけで書き込める。

 

そして保存などしなくても。次にブラウザを立ち上げると、自動的に一番右のタブにこのメモが表示される。

つまりwebページから何かを転記したり、たくさんのURLを採取したりと、情報をwebページから抜き出す作業をするのには

非常に楽になる拡張機能です。

 

 

具体的な操作を書いてみよう。

1、

Webページを見て、とっておきない情報があったらコピペ。

2、タブの右への切り替えのショートカットはCtrl+Tabキー

これを左手で押して、そのままPapierのタブを開き貼り付け(Paste)

3、タを戻すショートカットキーは、Ctrl++SHftキー+Tabキー

これを押して元のwebページで作業を継続。

4、移動の際はそのままPCを閉じるだけ。

5、井戸跡、PC開いて。ブラウザを開くと普通に一番右のタブに上で作った字が表示される。

さらに下記の様に色も選べるからインパクトも出せる。 下記は紫地に白文字、 記憶にの残りますね。

 

 

 

使い勝手がいいなと思いますね。

 

スタバをオフィスにしている様な、ネットで移動しながら仕事している人は是非ともつかってみてくださいな。

設定は一分もかからないのが殆どですしね。(終)

 

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

知ったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

知ったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • Googleカレンダーをもっと簡単に使おう① 操作編

  • いつも同じサイトを使う人の目からウロコのGoogle Chrome タブテクニック4選

  • スタバをオフィスにしている人に役立つGoogleChromeの拡張機能

  • Pushbullett PCと携帯でのデータ移動が超簡単(GoogleChromeの便利な拡張機能②)

関連記事

  • Googleカレンダーをもっと簡単に使おう① 操作編

  • GoogleChromeの拡張機能の設定方法

  • Pushbullett PCと携帯でのデータ移動が超簡単(GoogleChromeの便利な拡張機能②)

  • Hello world!

  • いつも同じサイトを使う人の目からウロコのGoogle Chrome タブテクニック4選