1. TOP
  2. 神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ

2016/01/12 大人の為のマンガ書評
この記事は約 3 分で読めます。
神のみぞ知るセカイ


大人の為の漫画書評 今回とりあげるのは、 「神のみぞ知るセカイ」

評価:

総合・・・・・4★★★★ ストーリー・・・・4★★★★  絵・・・・・・・4★★★★★ キャラクター・・・・・5★★★★★  世界観・・・・・・4★★★★★

備考:完結 アニメあり

書評:

お手軽、お気楽にロマンチックな気分になりたい時にはお勧めの少年向け恋愛マンガ。 女性を口説き起こす時の参考として、恋愛攻略本がたくさんあるが、その攻略パターンだけを熟知している人間がそのノウハウだけで恋愛をしたら? という展開でストーリーが作られている。

女の子が落とされる時は、なるほどと思わせる展開や駆け引きをしていて、意外と納得がいってしまう。主人公は恋愛経験なしである一方「神レベル」の恋愛ゲームオタクという設定であり、それが「バックアップなし」とか、「フラグが立った」とかいいながら女の子を口説いていく点も楽しめる。

少年漫画の恋愛物で毎回のように落としている作品は珍しく、手軽に軽く個々の恋愛オムニバスを楽しめる。地獄や女神といった設定も、作品に厚みをだしており、ある種の凝った恋愛ゲームをやるような感覚でストーリーを楽しめる。

絵はうまくはないが、キャラがよくかけており、見易い。 なお最後にどんでん返しもあり、気軽に口説きの課程を楽しみたい方へお勧め。

 

あらすじ:

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。

そんなある日、桂馬のもとに「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。

地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、この契約は自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。

こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まる。エルシィの道具も駆使しながら、クラスメイト、後輩、空手女、没落お嬢様、アイドルと様々な女性を口説き落としていく。キスをすれば「駆け魂」が捕縛でき、女の子の記憶も消えてしまうという設定。その一方でキスをしても記憶が消えない「駆け魂」だけでなく、「女神」にも取り付かれている女の子が現れはじめ、単なるオムニバス的なストーリから地獄の権力闘争を巻き込んだ展開に派生していく。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

神のみぞ知るセカイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • 狼

    第7回「狼と香辛料」 

  • 3月のライオン

    第11回「3月のライオン」

  • キングダム

    キングダム

  • ホリミヤ

    第8回「ホリミヤ」 

  • NO IMAGE

    第6回「ばらかもん」

  • nazo X

    謎の彼女X