1. TOP
  2. 謎の彼女X 

謎の彼女X 

2015/12/22 大人の為のマンガ書評
この記事は約 3 分で読めます。
nazo X


大人の為の漫画書評 今回とりあげるのは、

謎の彼女X

 

(コミックアフターヌーン 連載終了、 講談社 青年向け 全12巻)

評価:

総合・・・・・5★★★★★ ストーリー・・・・5★★★★★  絵・・・・・・・4★★★★ キャラクター・・・・・5★★★★★  世界観・・・・・・5★★★★★

書評

思わずクスっと感じる昔懐かしいドキドキ感。ツンデレ系の、しかも価値観が独特な彼女に振り回される思春期の男の子の描写が良く描けていて、追体験できる事間違いなし。
昔の、初めて恋愛した時の恋人への距離をつめていく際の焦りや戸惑いを、セクシャルな表現なしで描ききっていてさわやかにドラマを楽しめる。
その為、「美琴」が1巻で「明」が初めての性体験の相手になると明言する場面がある一方で、1巻で付き合い始めて9巻でまだキス一つしていなかったりする。
独特の設定として、唾液を舐めると、つながりのある相手の感情が自分の体感として表れるいう約束事がこの世界の人間関係のバロメーターになっており、そのモノサシの元に、「明」も「美琴」も少しずつ心を開き、様々な気付きを得ていく様子が楽しい。恋愛物の定番である「美琴」そっくりなアイドルの乱入、「明」の昔の片思いの相手など、様々なイベントが起こるが、その時に、このモノサシで、お互いを確認しあって距離を詰めていく様が微笑ましい。なお唾液を舐めるというとフェティッシュないやらしい感じにも捉えられるが、画風からか全くエロさは感じない。
昔の若い時代の恋愛のドキドキ感を思い出したい方、ツンデレ彼女と振り回される普通の男の子の様子を体感したい方等にお勧めです。

 

あらすじ

普通の高校生の「椿明」と転校生の謎のツンデレ少女「卜部美琴」との恋愛を描いた学園恋愛マンガ。
転校生ながら「友達は要らない」といいはり、教室で寝てばかりいるツンデレ少女の「美琴」。

教室で偶然うたた寝していた「美琴」の姿の思わぬかわいさにドキっとした「明」が机に残された「美琴」の唾液をなめた所からストーリーが展開する。
唾液を舐めた結果、「明」は本当に発熱する恋わずらいになり、その後、「美琴」の唾液を舐めないと回復しないという設定となる。「美琴」は独特の価値観をもつツンデレ系の女の子で、明が初めての性体験の相手になると言ったりする一方で、笑顔の写真を取られる事や手をつなぐ事を拒否したりする一方で、明の元の思い人と直接対決をしたりし、明はそれに振り回される。
「美琴」の要求により、明は「独創的なアプローチ」をさせられ、その後付き合うようになった二人は、日課として毎日のように「美琴」の唾液をなめ、絆を確認しながら少しずつお互いを理解していく。その後、絆がある相手の唾液は甘く感じたり、唾液を通じて他人の感情の一部を共有できたりという世界観の元に、アイドルや「明」の昔の片思いの相手の乱入、サブキャラとしての親友カップルの登場、様々なドラマが展開されて行き、少しずつお互いの距離を詰めていく。 (Wikiより転載、加筆)

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

nazo X

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • キングダム

    キングダム

  • 甘々

     第9回 「甘々と稲妻」

  • 神のみぞ知るセカイ

    神のみぞ知るセカイ

  • 狼

    第7回「狼と香辛料」 

  • NO IMAGE

    砂ぼうず

  • ホリミヤ

    第8回「ホリミヤ」