1. TOP
  2. 党首候補の評価

党首候補の評価

2017/08/24 3分ニュース解説
この記事は約 8 分で読めます。
maehara


【ココが変だよ時事問題!知ったかぶり!】 3分政治解説のコーナーです。

さて、9月のに民進党の代表選挙があるとの事で、現在前原氏と枝野氏が立候補を表明。二人共、選挙対策本部を立てて票集めに邁進している。

 

さて俺としては非常に意外なことだが、少なくとも国会議員の間では、前原氏が善戦しているらしいのだ。まあ確かに前原氏はハンサムだし、親分肌で面倒見がよいという評判も聞いてはいる。一方で、枝野氏は頭はいいらしいが、大衆受けする顔かどうかは微妙なのはたしかだ。しかし、これ場合によっては日本のリーダーになるかもしれない人を選ぶ選挙なのだ。一体民進党の議員はどんな基準で、党首をえらんでいるのだろうか・・・・・

 

民進党の選択の基準

前原氏の実績

maehara

 

 

 

 

 

 

 

 

★野党代表就任時:
第5代民主党代表に就任(2005年) → メール問題の処理を誤り、2006年3月末に辞任 在職期間約6か月 短い!

その時の政党支持率(2005年9月就任)
2005年 9月   10月  11月  12月  
自民党 42.4   41.7  41.2  43.8
民主党 17.7  16.9   14.2   12.7      年内はパッとせず。

2006年(3月に辞任、4月以降は小沢氏が代表)
    1月   2月    3月   4月    5月   6月
自民党 43.6  39.4   41.4    38.9  35.1   36.8
民主党 12.6  15.2   13.9    16.4    20.4   18.7   2月に上がったのは偽メール問題で希望を振りまいたからかな。3月で失速して辞任。

▼特に在職中に政党支持率も上げられてない。

★与党時:
・国土交通大臣、(2009年:鳩山由紀夫内閣)
→ 八ッ場ダム JAL破たんでミソをつける。さらに尖閣問題での中国船長逮捕(逮捕時の担当大臣)

・外務大臣(2010年~11年:菅内閣)
→ 尖閣問題での処理を誤り「検察の判断」として誤魔化しをする。結果領有権では、大きく後退。さらに在日外国人からの献金問題で外務大臣を辞任

・民主党政策調査会長(2011年)→2011年には公約違反でもある消費税増税とかの政策の違いでボロボロと民主党から離党者が出た。まともに機能していたのかね・・・・

・内閣府特命担当大臣(2012年)→まあ10月に就任して、11月に解散だからさすがに機能するのは無理かもしれないが。。。

私の前原氏への評価

上記だけ見ると、「お願いだから日本のリーダーにはならないでほしい、要職には絶対に着かないで欲しい」というレベルの結果ですね。まともな組織なら左遷されないのが不思議。企業でいえば、執行役員やってダメ、総務部長やって失敗続き、営業部長やって大チョンボ、企画部に行ったら社内でもめて成果のでない企画ばかり。こんなイメージだよな。普通の企業なら降格が子会社出向が当たり前でしょう。 なお党首時代のミスは、株主代表訴訟による損害賠償の対象でしょうね。

枝野氏の実績

edano

 

 

 

 

 

 

 

 

★鳩山内閣時代

内閣府に設置された行政刷新会議の事業仕分けチームの統括役を務める。事業仕分けでは、予算の編成過程を公開することで国民の注目を集め、鳩山内閣の支持率を下支えした。

→これは評価できる働きでした。

 

★最初の幹事長時代

菅首相の下、2010年には、幹事長に就任、

第22回参議院選挙では改選前から10議席減の44議席獲得に留まり、参議院での過半数割れを許す

→菅総理の阿呆な消費税増税発言があったとしても選挙には強くない。

 

★官房長官時代。

菅内閣の下、内閣官房長官に2011年1月に就任

3月には3.11東北大震災が発生。

→精力的に対応し、情報の一元化など火急の際の対応は、充分に果たしたと評価される。 ここは評価できると思います。

 

★野田内閣時代

経産大臣であったが当時の景気低迷に対して、めだった功績はない。

一方で同時に就任していた特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)としては賛否はともかく、一部原発の稼働を基準それなりの仕事ぶりは評価できる。

まあ、人気はともかく、地震の時の対応などを見ると、官房長官としてはきちんとやっていたという印象ですね。その点も高評価です。

 

私の枝野氏への評価

選挙には強くなさそうですし、経済にも強くはなさそうですが、弁護士だけあって、法律的な対処とか決まったシステムの運営とかには、強そうかと思います。また東北大震災の時の対応を見ても、それなりに胎の座った方かもしれません。すくなくともある程度の組織マネジメントはできるのではないかと思われます。

 

民進党員のリーダー選択の実績

さて、民進党の党首選挙ですから、選ぶのは民進党の国会議員、地方議員、党員、サポーターとなります。すなわち一般国民ではなく、ある種の傾向をもった集団という事が言えます。さて 党首と支持率ですが、ここ12年くらいで最高なのは、鳩山内閣就任時で、52%くらいあります。そして菅氏と野田氏も就任当時は40%強でしたがずっと右肩下がりです。そして野党になってからは一度も20%を超えてません。ときどき10%台後半まで上がりますが、長続きしません。基本右肩下がりです。ちなみに自民党の野党時代は安定して20%を超え、多い時は30%を超えてます。

なおこちらのサイトで支持率の推移が見れます。http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/graph_seitou.html

ここまで結果がでてないと仮設ですが、こう言えます。

根本的に民進党の構成員は、まともなリーダーを選ぶ資質に欠けているのかもしれません。

 

政治家を選ぶ基準

結果主義

政治家(党首や大臣)とビジネスマンとスポーツ選手は残念ながら結果でしか評価されないと言われています。(軍人もそうですが割愛します)

そして歴史的に見ても、それが正しいと言えます。。

ただ、政治家と他の2種(ビジネスマン、スポーツ選手)とは大きな違いがあります。それはスポーツマンやビジネスマンは「数字で結果がでる」のですが、政治家にはそれがありません。もちちろん経済政策は数字で評価されますが、それが全てにはなりません。まして野党の政治家には、行政経験がないので、評価しようがありません。

 

政治家(党首)の評価は?

じゃあ政治家(党首)はなんで評価しましょうか? 今回は党首に限定してのお話しにします。特定の分野にだけ詳しい議員などがいるのは別に悪いことではないですが、議員であることと大臣などになることは少し違う資質が要求されます。 政党の運営もそうなで、マネジメントの資質が要求されます。ですから分けて考えます。

さて、よく人柄とかいう人がいますが、別に国会議員は人たらしである必要はないです。ただ嘘つきはダメです。私個人としては、違法でなければ愛人が居ようとパチンコ好きであろうと議員であるだけなら、別に問題ないとは思っています。ただ党首は党の顔なので、やはりそのあたりは倫理も要求されると思います。そういった事も踏まえますと、

推薦する評価の仕方ですが、

1、実績および経験(ただし行政官および政党のリーダーとしての経験)

2、他所での経験(民間での組織マネジメントの経験)

3、政策、党の運営方針

4、支持団体

5、人柄、人気

私はこういった見方をします。

基本、実績がベースです。力がないとダメです。そして力というのは、基本的にリーダーとして組織運営をできる能力といえます。 党首は選挙に勝つように党をマネジメントできねばしょうがありません。 田中角栄が権力を握ったのは選挙に強かったからという部分が大きいですし、民主党が政権奪取をできたのも、小沢氏がかなり手綱を引き締めて選挙で勝てる体制を作ってたことも挙げられます。

そして3番の政策や方針に来ますが、これはどこの野党と組むとか、どこの争点で与党と戦うかとかそういう戦略的な視点での選択です。

そして支持団体ですが、連合やJAなどの強いところが支持団体だと基本政治家はそこに逆らえなくなりますので、注意が必要です。

最後に人柄をもってきました。 というのも実は、ほとんどの人が政治家をあったことがないからです。基本、マスコミを通じての情報。 虚像もおおかったりしますしね。あと嘘と方針転換癖には注意が必要です。

 

★注意点

さて気をつけねばならない事が1点あります。なぜか政治家は選挙に勝つと失敗も忘れ去られると思っている様です。まあ失敗は忘れていただいてもかまわないのですが、ただ「能力」は選挙に勝ったところで向上しません。ですから今回の前原氏ではないですが、口でいくらいいことを言っていても、本堂に昔の失敗時から能力的に進歩したのか・・・それについては注意深く観察が必要かと思います。

さて民進党代表選挙。 どんな評価の仕方をしますか? もしあなたが選ぶとしたら、あなたはどちらを選びますか?

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

maehara

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • 公認ってなんだタイトル

    公認ってなんだ?

  • 野党共闘

    共闘なしでいけるの?

  • 橋本

    地方選挙はまた違う

  • china-ship-exports-story-top

    買う方の国が強い!

関連記事

  • アイーミサイルとロケット

    【知ったかぶり!】 日本のマスコミは嘘をつく! ロケットとミサイルの違い?

  • 参議院改憲派

    参議院の選挙が終わって・・・

  • 野党共闘

    共闘なしでいけるの?

  • 衆議院とはアイキャッチ

    【知ったかぶり】当たり前すぎて聞けないけど、衆議院って何?

  • s_ice_screenshot_20160623-213955

    小池百合子は意外にやると思う

  • 乙武jpg

    乙武君はどうなる?政治家にとって不倫は致命傷?