1. TOP
  2. フェイクニュースの作り方

フェイクニュースの作り方

2017/08/19 3分ニュース解説
この記事は約 5 分で読めます。
甲子園ーロボット立ち


【ココが変だよ時事問題!知ったかぶり!】 3分世相解説のコーナーです。

今日のお題はフェイクニュースの作り方。

なにか起こった出来事に対して、「評価」の与え方しだいで、こんなに内容が変わる! その例を見てもらえればと思います。

 

こうして作られるフェイクニュース

こんな記事投稿!

甲子園ーロボット立ち

フェイスブックにシェアがでていたブログ記事ですが、

甲子園開会式で起きたハプニングは日本社会の縮図?  ホワイト労働を広める会 @WhiteworkJP (クリックすれば元記事へ飛びます)

熱中症で倒れた生徒と、無反応にロボット立ちする高校生球児達。
みんな努力して甲子園に来たのだろうが、それと引き換えに人間としての基本的感情を失なってしまったのかな。 #日本社会の縮図

とTwtterで流したというキャプションがでていました。

 

これをみると一見、非常に非人道的な事が起こったのではないかと、誰もが思いますよね。

 

 

 

実際に起こった事

さて事実関係だけにしぼって見てみます。

甲子園の開会式でアクシデント 先導役の女子生徒が倒れる。とライブドアニュースには出ております(8月4日)。単にニュースとしてはそれだけで、特に他になにかあるわけではありません。(下線文字をクリックすれば元記事へ飛びます)

そして以下が開会式全部の動画です。

 

 

37分55秒頃に女性高生が倒れますが、そのおよそ5秒後には、列の中から男性の方が救助にでます。

(その部分だけなら30秒程度です。)。

 

行われた操作

上記の動画のうち、倒れた瞬間のシーンだけを画像で切り取っています。

甲子園 倒れた8

 

 

 

 

 

倒れてすぐの誰も反応できてないシーンだけを見事に切り取っています。

そして動画をみればわかりますが、その約5秒後に起こる早急な救助の部分には触れられていません。

そしてロボット立ちする高校球児たちと刺激的なキャプションをつけて問題提起している訳です。

ちなみに5秒間で、突発的な事態に高校生が対応できないといって責める方がよほど非人間的です。(訓練された人間が事態を想定している場合でなければ、通常は無理です)

また誰か倒れても式典を続けるように事前に指導がされているという情報もあります。

 

これは、投稿先のサイトをみればよくわかりますが、「日本の社会が抑圧的に管理されている」という結論に導きたいがために、敢えてこの部分だけを切り出した写真でしょうね、

ただある種の目的をもって流れを無視して画像を切り出すのも、さらに自分が言いたい事を正当化するためにだけにそこに居る高校生を批判するのも、ちょっと問題あるかなと思いますね。

教育が批判したいのなら、満員電車に乗る子供の写真でも載せておけば良いのにとすら思います。(下線文字をクリックすれば元記事へ飛びます)

ちなみにおよそ5秒後の映像は、こうなります。係員が救助に入ってます。

甲子園ー救助

 

 

 

 

 

普通の人なら、この動画の流れをちゃんと見るとロボット云々という感想に違和感がでると思います。(ものすごく連携がスムーズです)

70回となった甲子園大会。おそらくスタッフはこういう事態を十分想定して、訓練もしているのではないかと思わせられる対応でした。

常識的に考えてなんら問題がある物ではないですね。いかに簡単に画像を切り出して、自分に都合のいい「評価」を与えられるかという例ですね。

 

逆のニュース投稿も作成可能

ちなみに同じ動画から逆の内容も簡単に作れます。

先ほども記載しましたが、5秒くらいで救護の方が出てきますが、編集してない映像だとしたら、ものすごい速さです。というわけで、

同じ動画から、上の救助のシーンの写真を切り取って、人にやさしい高校野球の運営、熱射病対策の万全さを見た!

とキャプションをつけて記事を作る事も簡単なのです。 元は同じ動画です。起こった事も同じです。

 

まとめ

「評価」というのは、評価を下す人の立場、目的など、どの視点から見るかで全く変わります。

そのため、本来は、〇〇の点から見るとと付けた方が良いとすら言えます。

特に写真の場合は、切り取ったタイミングによって、見る人の印象や評価が変わる事があります。まさしく印象操作です。

 

さらにいえば、photoショップなどの写真作成ソフトによる合成や歪曲も簡単です。

美人でも表情が崩れている瞬間を狙えば、まるで印象が変わります。

実はこれはマスコミが得意な手法でもあります。安倍総理や小沢一郎あたりは印象の悪い写真がよく使われます。笑顔の写真はあまり使われません。

 

というわけで、別に普段流して見ている分には構わないですが、自分が意見やコメントを言ったりする場合は、

「ちょっと待てよ。これって本当かね」、さらに「どんな事情があったのだろうか」と考え、場合によっては調べるという、

ちょっと一泊おいて、立ち止まって検討するプロセスが必要なのではないかなと思います。

(ここを外すと軽薄な知ったかぶり!になります)

 

なお、Facebookのシェア記事へのコメントは、

「動画を見ろ」と始めの方のコメントで書いても、そのあとの5割くらいの人は、動画をみず、最初の投稿写真だけにナイーブに反応してました。

(ちなみに動画を見た人は、皆、投稿に批判的でした)10コメントくらいでしたけどね。 そんな風に軽率な人は多いのです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

甲子園ーロボット立ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • 公認ってなんだタイトル

    公認ってなんだ?

  • 野党共闘

    共闘なしでいけるの?

  • 橋本

    地方選挙はまた違う

  • china-ship-exports-story-top

    買う方の国が強い!

関連記事

  • 日清CM}

    ここで引いたら却って信用なくさない? 日清CM問題

  • 参議院改憲派

    参議院の選挙が終わって・・・

  • NO IMAGE

    【1月21日の知ったかぶり】日経平均って何?

  • kin

    【ココが編だよ時事問題!】 軍事演習の何が問題? なぜ金正恩は切れている?

  • m001-216

    これが一番重要かも!日本に女性リーダーが少ない本当の理由とは?

  • 柴山補佐官

    ここが変だよ時事問題! 柴山首相補佐官が言う、自衛隊と憲法9条解釈が「残念だが、国民欺いてる。」は本当?