1. TOP
  2. 公明党はしたたか!

公明党はしたたか!

2017/08/11 3分ニュース解説
この記事は約 7 分で読めます。
公明党


【ココが変だよ時事問題!知ったかぶり!】 3分政治解説のコーナーです。

今日は憲法改正のお話。

安倍総理の悲願の一つは憲法改正と言われています。実際に今年の5月3日にビデオメッセージで「憲法9条に自衛隊明記」「改憲2020年施行目指す」と発言したとの事です。

今は自民党と公明党の与党が非常に強い政権ですが、そんなに簡単にいくのでしょうか。ここにきて公明党が面白い動きを見せています。そのあたりを開設します。

前提として

① 憲法改正の手続き

憲法改正をする場合は、衆議院、参議院、国民投票の3つの投票で、規定以上の賛成を得る必要があります。

図で示してますが、実はこれ、結構ハードルが高いです。
改憲プロセス

 

 

 

 

 

 

 

衆議院、参議院両方で3分の2以上の賛成というのは、かなり難しく、歴史上ほとんどそれだけの勢力を与党がしめていた事はないです。そのため憲法の変更がむつかしいので、日本の憲法は「硬性憲法」と呼ばれることもあります。なお明治憲法も基本的に改正の手続きは一緒です

というわけで、安部首相は悲願でもありますし、是非とも今のうちにやりたいと考えているのだと思います。

なお、国民投票の方は、「有効投票者数の半分」なので、みんなが投票しずらい日に投票日を設定するとか、結構、姑息な手段も取る事が可能なので、なんとかそこまでもっていきたいと考えていると思われます。

② 現状の勢力

で、現在の国会での勢力図ですが、

衆議院:


自民党 293
日本維新 15
公明党 35
民進党 94
共産党 21
自由 2
社民 2
所属なし 12
欠員 1
 計 475名

衆議院勢力図

 

 

 

 

 

参議院:


自民党 126
日本維新 12
公明党 25
民進党 50
共産党 14
自由 4
社民 2
無所属クラブ 4
沖縄 2
所属なし 3
 計 242名

参議院勢力図

 

 

 

 

 

という具合の状況です。

無所属を入れたとしても、公明党の支援がなければ、衆議院も参議院も3分の2に達するのは難しいです。

③ では公明党の考えは?

2016年4月に評論家の佐藤優が、公明党の山口代表にインタビューした本、「いま、公明党がかんがえていること」という本があります。

憲法には直接言及してませんが、その中で、公明党は「より責任感をもって、現実的な平和をつくるために努力していく」と、集団的自衛権などの限定的な使用は認める一方で、

日本が積極的に戦争に参加するような動きを公明党が認めるわけがありません」とも、明言してます。

そして実際に戦争法案といわれた、「平和安全法案」に対し、きっちりとブレーキをかける内容にしています。

また2016年8月15日に、山口代表は安全保障関連法を成立したことで憲法9条の範囲内で安全保障の環境の変化に対応できる基盤を整えたため、9条改正の必要がないと指摘しています。

さらには公明党の選挙の原動力ともいわれる創価学会婦人部は、軍事関係にきわめてアレルギーが強いという話もいろいろな処ででています。

というわけで、すくなくともじっくりと議論をしてからというのが、おそらく党としての文化、方針と考えられます。

 

最近の動き

①安倍総理の動き

abe

 

 

 

 

 

 

 

さて 安倍総理ですが、先ほど書いたように5月3日のビデオメッセージで、2020年に改憲を目指すという話をしてますが、同時に「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」というちょっと関係者からすると訳の解らない事と言ってます。

訳の分からないというのは、 理由として、「9条1項、2項を残して自衛隊を残すというのは文章の整合性がとれない」「自民党の過去の改憲案とずれている」等の理由が挙げられます。

まあ安倍総理はまれにみるほど言葉が軽いところがある首相ですが、こんな事を言えばさすがに自民党内からも反発があります。

こういった事情もあり、また支持率の低下もあって、「最近はスケジュールありきではない」とかトーンダウンしてきてます。

② 公明党の動き

yamaguchi

 

 

 

 

 

 

 

 

さて肝心の公明党の動きですが、裏をみるとなかなかキッチリと牽制をいれています。

まず、最初の5月3日の安倍総理の改憲発言の後ですが、公明党の山口代表は直後の5月9日の記者会見で

『安倍晋三首相の改憲表明「自民の議論見守る」』

「これまでの自民党憲法改正草案とは違った視点のようなので、それを自民党の中での議論に委ねたということだ。われわれはそれを見守りたい」と強調!(産経5月9日)

つまりこれって安倍総理、「いい加減な事言う前に、きちんと党内で詰めてから言えや!」ってことですしね。それまでは相手にしない!バリバリの牽制です。

 

さらには、7月3日の記者会見で、

『改憲は政権の課題ではない」、拙速な議論を牽制』

経済再生を進めることが政権の目標で、ひたすら邁進すべきだ。憲法改正は政権が取り組む課題ではない」(産経7月5日)

とここでもめいっぱい牽制しています。 ちょうどこの時期くらいから次の内閣改造の組閣に入る時期でしたが、こういう事で唯一の公明党の大臣である、

石井啓一国土交通大臣を留任させたとも見れるかなと思います。ちなみに国土交通大臣は「国家安全保障会議」の9大臣会議(重要事項を決定)に出席が可能であり、安易な安全保障政策が取れない様、

きっちりと監視する意思を意味してますね。

 

③ 一石二鳥の牽制

さて 安倍総理が無理に改憲をしようとした場合は、いくつか手段があるのですが、それをある程度牽制する発言にもなってます。

例えば、党内を無理やし押し切って議論をまとめてくるとか。民進党離脱組をまとめおて改憲派として引き入れるとかという手法をもし安倍総理がとった場合でも、

『「経済再生」を進める前に何いってるのかね!』、『できないのなら選挙橋梁しないけど』と言えば、ほぼ自民党側は対応できません。

現状、殆どの自民党議員は公明党の選挙協力なしでは、当選がおぼつかないとまで言われています。こういわれるとほぼ逆らえません。

さらに言えば、公明党の一番の支持基盤は中小事業主と言われてますが、経済再生はなによりそこに恩恵をもたらす政策です。

やはりそれなりの政治家は一石二鳥以上は、必ず考えますね。

 

まとめ

さて「公明党はしたたか」と言いましたが、別な言い方をすれば、自らのポジションと政治的力学をよく理解していて、安部総理の「憲法改正したい」という発言の絡め手をとって勢力を伸ばしていとも言えます。

護憲というと反発をもつ右寄りの人たちも事実上憲法9条の改正の気のない公明党に対しては、与党という事もあり、反発はあまりないです。

一方で、改憲に反発をもつ左寄りの人も、右寄りの姿勢をはっきりださない公明党には、それほど敵対心を持っていません。

そして安倍総理の外交委政策や、労働政策を評価する人は意外に多いので、安倍総理の改憲やナショナリスティックな処には賛成できないが、かといって他の面では今の政策を続けてほしいという人は、かなりの層が公明党の支持になる可能性も高いです。さらに創価学会の池田会長が事実上引退状態で政治的な影響力がすくない今は、より信頼度が増しています。

正直、自民党には入れたくない。でもろくでもない民進党にも入れたくないという人を拾うのに、よいポジションに着けているなと感じます。

「したたか」と取るか、「政治的な駆け引きが上手い」ととるかは、評価が分かれるかと思いますが、この先場合によっては投票してもおもしろいかもとおもわせる党になってきたなとは思いますね。少なくとも現実的な平和路線というのは、公明党が一番理解しているかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

公明党

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • NO IMAGE

    ISとは何か

  • c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_m

    自己成功サイクルのきっかけ!米海軍大将推薦!毎朝5分の習慣の重要さ!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

  • 保育

    要求を出すのは我儘なのか?「保育園落ちた、日本死ね」問題で

  • マイナス金利アイキャッチ

    【1月28日の知ったかぶり】マイナス金利って何?

  • obama cuba

    オバマ大統領が88年ぶりにキューバに行ったことの意味!