1. TOP
  2. 組織の価値は?

組織の価値は?

2017/08/04 3分ニュース解説
この記事は約 6 分で読めます。
組織の価値


【ココが変だよ時事問題!知ったかぶり!】 久しぶりの3分政治解説のコーナーです。

さて、民進党の細野豪志代議士が、民進党を離党しました。

 

細野さんといえば、昔は山本モナと不倫写真をとられたりしてた人ですが、野党だった事もあってなんとなく済んでしいましたね。

それはともかく、この細野さん。過去に民主党の幹事長(事業本部長みたいな職です)を務めたり、党代表選挙にも出た事があったりと、

ちょっとそこらの議員とは格が違う。先日除籍された長島昭久議員より、職歴だけなら大物。まあ新選組なら隊長格、大幹部の一人ですね。

そんな人でもあっさりと離党とのこと。何が起こっているのでしょうね・・・

細野議員

まあこの人も単独で離党するあたりは、あんまり人望ないんだろうな。

小沢さんとか渡辺さんとかは、子分連れての離党だったしね。

 

さてそれはともかく、なぜこうやってボロボロと離党者ばかり出るのだろうか。

みんないろんな事いってるけど、ずばり「先がない組織」と見限ったという事だと思う

もう重鎮たる細野氏にとってすらも組織としての価値がないという事やね。

まあ奇跡の価値ならぬ「組織の価値」やね

組織の価値

 

 

 

 

 

 

その理由として

① 組織がなってない

殆どの人が興味はないだろうが、民進党の組織図を見たことがあるだろうか。(参照:民進党HP)

 

さすがに党の代表は一人だが、代表代行が2人居る、さらに副幹事長が3人居る

党の顔ともいえる幹事長の方にも

幹事長の下に幹事長代理が3名 さらに副幹事長が8人居る。

だいたい代行といえば、野球チームの監督代行やないけど、監督が居ない時に指揮する人でしょう。両方居るって、まともな感性ではありえんわな。

 

さらに他の職の場合は代行ではなく代理のケースが多いが、ほぼすべての役職に長の下に代理がおり、さらに副が付く人が5,6人居たりする。

まあ選挙対策とかいろいろ理由はあるのかもしれんけど、そらこんな組織だったら、

物事決まらんよね。 まさに船頭多くして船山に登る!

 

② 決め方が決まってない。

この前離党した長島議員のコメントは、

「同日の離党会見の中で、民進党が「党内ガバナンス」で一致結束し、「アベ政治を許さない!」と叫ばされるだけであったこと、過去に党が容認していた、消費税、TPP、ACSA(物品役務相互提供協定)、秘密保護法制、安保法制、憲法改正論議、共謀罪等について、全て反対、徹底抗戦、廃案路線に変更したこと」を上げているが、これはその前に消費税導入をしないといいながら、導入を決定し、おおもめにもめた小沢一郎離党の時とまったく同じ状況といえる。(そんときは追い出す方だったよな、だから同情はせん)

自民党を見ると、昔は平和主義で有名な宇都宮徳馬と不沈空母発言の中曽根元首相が一緒の党で特にもめもしていない。今回入閣した野田聖子氏や河野一郎氏も別に安倍首相とまったく姿勢が一緒というわけではない。しかしこういう揉め方はしない。

おそらく自民党には、意思決定のシステムが文化的に確立していると思われる。

これは組織文化であり伝統なので、こういう良質な文化がない組織は、まあ長期的にはどんどん劣化するんだよな。不正が発覚する企業に続けてまた不正が発覚するのと同じやね。

 

③ 派閥だらけ

政治ジャーナリストの泉氏によると、

『衆参所属議員約140人の勢力の民進党だが、党内には12の派閥(長島グループも含む)がある。複数所属も認められるが「群雄割拠どころかどんぐりの背比べ」(党幹部)だ。しかも、「憲法改正」や「民共共闘」という政党の基本理念や政治路線だけでなく、税制やエネルギーなど基本政策でもことごとく意見が対立している。』(1)

まあ、どうしょうもない組織の状態としかいい様がない。よく、しっかりとした政策の提案や上げ足とりでない議論ができれば、支持率があがる筈という意見がある。しかしこんな状態だから、逆に上げ足とりしかできないのではと、俺は考えてしまうね。内部調整むつかしそうだし。

 

まあ、どんなに党首が偉そうな事いおうと、根本的に

こんな集団に何かができるとは、まともな人間なら思わないな。

 

どうすりゃええ?

個人的には、もう解党した方が良いと思うのだが、金だけは沢山もっているので、なかなか解党しない。

というわけで、その場合の再生だが、下記の3つなら面白いかもしれない。

 

① 外様の党首を連れてくる

日産がカルロスゴーンで、JALが稲森和夫で生まれ変わったのは有名な話だ。

ちゃんとした権威ある組織のリーダーなら、組織文化を完全に近いレベルで変える事ができる可能性がある。

誰がとは言えないけどマネジメント経験があって、誰もが期待できる様な人でないと厳しいかも。

でもダメな組織文化はそれくらいやらないと変わらない。 すくなくともJALは変わったと評判になるまでなったしね。

稲森和夫

 

 

 

 

 

 

 

② 組織を縮小する

意見が違う小さい派閥ばかりでしょうがないのだったら、いっそある基準を満たさない連中はみんな追い出して切ってしまう。

憲法で分けるのか、原発で分けるのか難しいところだが、一旦小さい組織にしてしまう。

それでその分けた基準のラインの政策で徹底的に戦う。

 

一時的に組織は縮小はするが、いずれ却って信頼感を得られるチャンスが出てくる。ブレずにいられるし。

そうなれば一時的に縮小した組織も、再度拡大に転じられると予想できる。

民進党の組織文化から見ると。これが一番会いそうかな。

どの軸にするかはむつかしそうだけど・・・・・

 

③ 10年くらい待つ

まあその前に党がなくなってしまうかもしれませんが、

投資家のジムロジャースが言うように、ダメなリーダーもいずれ、老齢で去るのです。

それまで待てば変わります。

ただ10年たつとおそらく衆院で、最低2回 参院で最低3回は選挙があるので、

このままでどこまで今の民進党が持つかという気がしますが、

とりあえず待つという選択はありかと思います。

 

まとめ

細野氏の離党からダメな組織の話をかきましたが、

組織の文化というのは、非常に重要です。

警察は警官殺しの犯人だけは、徹底的に追うという組織文化があると聞きますが、

実は成文化されないそういう組織文化はとても大切なのです。(これが機能していると、マフィアややくざは警官に手をださなくなる)

 

じゃあダメな組織文化の民進党に期待できるのか?

私は極めて疑問ですが、ただ多くの方が自民党の対抗馬としてのまともで有力な野党の存在を願っています。

そのため実はうまくやれば、いろいろと挽回はできる状況ではあります。

 

次の代表はおそらく枝野氏でしょう。

とても頭が良い人だし、経験も豊富。

久しぶりに重量級という気がします。

ただこんな状態です。

彼がどこまでやれるのか、お手並み拝見と思っています。

edano

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)引用元:東洋経済オンライン8月4日  泉宏氏 長島氏離党にみる民進党の「終わりの始まり」 P3. L1~L5 

http://toyokeizai.net/articles/-/167484?page=3

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

組織の価値

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • 柴山補佐官

    ここが変だよ時事問題! 柴山首相補佐官が言う、自衛隊と憲法9条解釈が「残念だが、国民欺いてる。」は本当?

  • 日清CM}

    ここで引いたら却って信用なくさない? 日清CM問題

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 保育

    要求を出すのは我儘なのか?「保育園落ちた、日本死ね」問題で

  • アイキャッチ大西引用

    鋭い指摘です!民主党に欠けるのはビジョンあるリーダーシップ

  • NO IMAGE

    鋼の錬金術師