1. TOP
  2. こういう時は判断は避けよう! 

こういう時は判断は避けよう! 

2016/03/23 3分ニュース解説 感情のコントロール
この記事は約 3 分で読めます。
-shared-img-thumb-PAK86_odorokinohyoujyou20141221135558_TP_V


【しったかぶり】対人スキルのコーナー

今日の御題は、「こういうときは判断は避けよう」です。 人の世に生きている、腹の立つ事、いらだつ事、いろいろめぐり合います。

嫌な事などに出会った時には、実は人間、衝撃を受けます。

そして衝撃を受けると、変な判断をしがちです。そういった変な判断をさけるべく、

いくつかのケースの例示をしていきます。

-shared-img-thumb-PAK86_odorokinohyoujyou20141221135558_TP_V

①誰かと比較して劣等感を感じた時

例えば同窓会で、出世したリア充の同級生にであった後、劣等感を感じて、挽回するために会社をやめて医学部に入ろうとか、弁護士になろうとか考える人は結構います。

これは、心が衝撃を受けているせいです。こういうときは何かを判断してはいけません。

日と置いて、冷静になってから、自分の生き様について、考えましょう。

②怒りが頭からはなれないとき

何か自分が傷つけられたり。馬鹿にされたりしたりすれば、怒るのは当然です。ただ、場合によってなその事がずっと頭の中でループしだし、

頭から離れなくなります。

怒るのは人間の正常な反応なんですが、「まあいいか」とおもえず、ずっと怒りの情景が繰り返されるような時は、

その怒りの思考が消えるまでは、判断をしないほうが良いです。

その思考の囚われが抜けてから、判断をしましょう

③嫉妬をしている時

恋愛系の嫉妬の場合、背景にあるのは、愛する人を失うのではないかという「怖れ」である場合が多いです。

こういった感情があるときに、何かを「怖れ」に基づいて判断すると大失敗する可能性が高いです。

自分の不安を相手に正直に伝えるなどをして、心を落ち着けてから判断をしましょう。

④さみしさや不安を感じている夜

さみしさやそれに伴う漠然とした不安を感じる人も多いです。

ですが殆どの場合は「漠然」とした感情の場合が多いです。

そういった不安は本物の不安なのでしょうか。

翌朝、朝日がでてから、ご自分の不安を書き出して分析してみてください。

判断をするのは、その時点からにしてください。

そうすれば間違いを犯すリスクが減ります。

⑤ 失恋や失敗をした時

これは文字とおり喪失です。何かを失うというのは、人間の心の衝撃を与え、正常な判断から遠ざけます。博打をする人間は、負けが込むほど熱くなって破滅する人間がいますが、

まさにこの衝撃からぬけられなくなっている例です。

ですからこういう時は、絶対に重要な判断などは避け、うまい物でもくって、神経を休めてください。

そうすれば リスクがへります。

以上、列挙しましたが、とにかく「自分がこころに衝撃を受けているな」と思った時は、

基本、何かを焦って判断をするのを避けるようにしてください。

慣れるとより冷静に行動できるようになりますしね。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

-shared-img-thumb-PAK86_odorokinohyoujyou20141221135558_TP_V

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    意見や文句を言えるのはこういう大義名分があるからだ!(No1-5)

  • NO IMAGE

    じゃあ政治ってなんだ? (No1-4)

  • NO IMAGE

    じゃあルールを俺らに強制しているものはなんだ?(No1-3)

  • NO IMAGE

    黙っていると損をするんだよね~!本当にそれでいい?(No1-2)

関連記事

  • yamao

    山尾代議士のコーヒー代は異常じゃない。

  • 参議院とはアイキャッチ

    【2 月9日の知ったかぶり】参議院って何?

  • 衆議院とはアイキャッチ

    【知ったかぶり】当たり前すぎて聞けないけど、衆議院って何?

  • kin

    【ココが編だよ時事問題!】 軍事演習の何が問題? なぜ金正恩は切れている?

  • 中国軍s

    ここがポイント 時事問題!中国の思惑と日本の軍事のバランス 難しい舵取りが必要になります。

  • 凜

    ちょっと面白い視点! 「政治学に関係するものらしきもの」ブログについて