1. TOP
  2. 【1月13日の知ったかぶり】 B52って何?

【1月13日の知ったかぶり】 B52って何?

2016/01/13 3分ニュース解説
この記事は約 3 分で読めます。


【1月13日 今日のしったかぶり】のコーナー!。

今日のお題は、 「B52」って何?

B52

   

※「それって何?」

アメリカの爆撃機。日本に焼夷弾を落としまくったB29の後継機で 全長47mとB29の1,7倍くらいの大きさがあり、かなりでかい。

ただボーイング787は全長60mだからそれより少し小さいくらい。

31トンもの荷物を積載でき、ベトナム戦争では、じゅうたん爆撃をしまくった飛行機。

なお、52というくらいで、1952年から飛んでいる超古い飛行機ですが、その分、信頼性は抜群ってところかな。

 

※「なんでやるの?」

今回、北朝鮮の核実験をうけて、すぐこのB52がアメリカから韓国へ飛んできました。

もちろん脅すためやね。

このB52。 ものすごく航続距離が長く、爆弾をたくさん積む事ができる。

その量31トン。 ほぼ車30台分やね~。

また高度10000メートルくらいの成層圏を飛び、しかも凄く長く飛び続けられる。

また核爆弾も積める。

 

というわけで、今回のような場合には、

いつでもおまえの頭の上に爆弾を降らせられるよという脅しとして使われています。

 

※「どうやって」

基本はとなりの国とか同盟国の一部の国にこのB52を派遣します。

そして派遣したとマスコミに流す。

で、皆に知ってもらうと共に、問題のある国への脅しとして使われています。

ずばり北朝鮮のうような、分けのからない国の指導者に対する力による脅しやね、

 

 

※「おいらの意見」

でかくて、遠くから飛んでこれて、さらに一杯爆弾が積んであってということで、

ちょとやな奴感バリバリという感じかな。

ついでにいうと、核爆弾も積めるし、精密爆弾(ミサイルのように目的地までとんでいく)も

積める。 (もっとも荷物については、公表はされない)。

この何がでてくるかわからない時は、一番被害が大きくなる予想をベースに考えるので、

対策が大変な独裁者のような人達には結構なストレスになる。それも狙っていたみたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • 柴山補佐官

    ここが変だよ時事問題! 柴山首相補佐官が言う、自衛隊と憲法9条解釈が「残念だが、国民欺いてる。」は本当?

  • bunnshun色

    週刊文春記事ダイジェスト!「東大はなぜハーバードに勝てないのか」

  • お金

    ここが変だよ時事問題!政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • NO IMAGE

    【1月11日の知ったかぶり】 衆参同時選挙って何?

  • yamao

    山尾代議士のコーヒー代は異常じゃない。