1. TOP
  2. じゃあルールを俺らに強制しているものはなんだ?(No1-3)

じゃあルールを俺らに強制しているものはなんだ?(No1-3)

2016/10/23 今更聞けない社会の仕組
この記事は約 5 分で読めます。


じゃあルールを俺らに強制しているものはなんだ? 

まずは法律!

 さて前に、俺らが逃げられない日本国民の義務と税金の話を説明したんだけど、じゃあ実際に税金を俺らに強制しているものってなんだ?

さらに言えば、お金を使う使い方はどうやってきまってるのかな?

すばりそこで俺らに何かを強制してくるのが法律ってやつだ。

税金の事は税法って法律がある。いくら取りますって決まっている。

 

もちろん俺らは法律からも逃げられねー。

例えばゴミをポイ捨てすれば、捕まる可能性がある。

自転車である種の歩道を走れば捕まる可能性がある。

カッターナイフを持っていれば、捕まる可能性がある。

冷蔵庫やテレビは捨てる時に金がとられる。

この当たりもすべて規制する法律はある。

 

ちなみに変わった法律では、決闘してはいけませんなんて法律まであったりする。

(街で喧嘩しているガキはどうなるんだろね・・・・・)

ただ、みんながあんまり不自由を感じてないのは、いちいち適用されてない(それを理由に逮捕しようと警察が動いてない)だけ。

 だから警察がこれで逮捕しようと思えば、可能だったりする。(実際20年前のオウム真理教事件の時は、ビラを貼るために、カッターナイフやハサミを持っているという理由だけで結構、信者が逮捕されていた)

つまり法律を破ると処罰される。

 

まあ こういう風に結構、自由気ままにとはいかないこの世の中。

正直、うっとおしい。

 

じゃあ法律ってなんだ?

ここで一つだけ注意してほしいのは、

法律っていうのは、基本「皆」に対して適用されます。

もちろん、公務員に対する法律や、職業によっては、仕事そのものを規定する法律もありますが、

絶対に「〇〇さんに〇〇を命ずる」という個人に対する法律というのはありません。

 

だから「皆に公平に適用してるんだから、お前も法律を守れ」 

 

ということになります。

だから違反すると罰則がつきますし、けっして逃げられない物になるわけです。

 

お金を使う方は?

さて、

お金(集めた税金)を使う方だって、47種類の基本法ってのがあって、ある程度の使う方針が決められている(割り当てする割合や金額は自由にできるけどね)。

さらには〇〇振興法とかっていう法律があったりする。たとえば地域振興法とかね。

もちろん少額だと別だけど、ある程度まとまった額を投資しようと思うと、やはりこういう法律の裏付けがないと出せない。

(少額ならば、別の名目で予算を廻すとかできるらしいですが)

 

例えば、

あなたが政治家でたとえばチンドン屋業界を盛り上げたいから、その振興に莫大なお金を補助とはなかなかいかない。

あなたが何処かの島の出身の政治家で、自分の出身地の島に何千億円が国の予算を入れて、

出身地を盛り上げたいと思った場合でも、例えば「離島振興法」とか、「〇〇地方沿岸部振興法」とかこういった法案で

後押しをしないと厳しかったりする。

ちなみに政治家はこの枠の中で、自分の選挙区に重点的に予算を配分する様、手を変え品を変え、運動するわけだけどね。

 

というわけで、実は3権分立(政府、国会、司法が分かれている原則)とはいいますが、

日本の場合は、実は国会を制する者が一番強い。

だから衆議院で最大与党の政党のTOPが総理になっています。

(ちなみにアメリカ大統領は議会の法案に対する拒否権があったりするので、もう少し権力が強いです)

 

歴史的には?

ちなみに日本は、実は昔から法治国家です。

聖徳太子が作った大宝律令があり、平安時代には、大宝律令があり、

鎌倉幕府には御成敗式目がありました。

つまりみんなこのルールでやろうぜって決まり事ですね。

 

なお、中国でも秦の始皇帝が法をもって天下を治めようとした話は有名ですが

大昔から、法律があります。

しかし今も「法治国家」ではなく「人治国家」と陰口をたたかれていますが

日本との違いはなんでしょうか?

 

ずばりそれは国民の遵法意識です。(法律を守る意識)

「法律はお上が勝手に決めたもの。俺に相談に来たわけでもないし、俺には関係ない。」

かなりの中国の一般の人はこう思ってます。

法律を守るより賄賂を使った方が早いとかね。

 

つまり皆が守らないと、法治国家は機能しません。

日本が、安全で住みやすいのは、「皆がある程度法律を守るから」です。

ちなみにみんな守らなければ、そこに監視をつけたりしなければならなくなるので、

ますますコストがかかり値段が高くなり手続きが面倒になります。

例えば中国では新幹線に乗るのにも、ゲートがあって手荷物検査があるそうです。

テロリスト(ルールを守らない人)が居るからです。 面倒ですよね。たかが新幹線で20分も前に行って手荷物検査うけるのは。

 

ルールを守った上で!

悪法も法といったのはソクラテスだそうですが、

法律やルールは守らないと社会としての効率が反って悪くなります。

例えば江戸時代の大阪では、20万人の都市をわずか、数十人の役人で管理していました。

各町内の自治がしっかりしていて、皆、ルールを守ったからですね。

 

でもね、 こういう法律(ルール)ってやっぱりうっとおしい。

だって、年々増えるし、日本は規制が多いしね。

ベンチャー企業作ろうとおもったら、どんだけ大変か!

(ドローンとか新しい産業分野で起業するなら本当に大変です)

 

でもこういう法律って結局、どっかの誰かが勝手に作ったものなんだよな。

しかも決して逃げられねー。

だったら少しずつでも変えていくしか無んじゃないかな~

少しでも快適に住みたいのは誰でも本能だしね~。

じゃあ どうするの?

それについては、まず変えたい対象(この国のシステム)を知ろう。

そのうえで、どうすればよいかという案はお伝えしていきますね~

\ SNSでシェアしよう! /

大人の回遊領域~しったかぶり.comの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の回遊領域~しったかぶり.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

朝次

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    フェイクニュースの作り方

  • 公明党

    公明党はしたたか!

  • 大人の組織

    自民党はオトナの組織!

  • 組織の価値

    組織の価値は?

関連記事

  • NO IMAGE

    黙っていると損をするんだよね~!本当にそれでいい?(No1-2)

  • no escape

    絶対逃げられないんだよね~!(No1-1)

  • NO IMAGE

    じゃあ政治ってなんだ? (No1-4)

  • NO IMAGE

    意見や文句を言えるのはこういう大義名分があるからだ!(No1-5)